しぼたん企画

テレビ業界の片隅でひっそり働く現役放送作家が更新するブログです。

現実は僕の想像を超えていく。刺激的なノンフィクション本11選。

ノンフィクションはやっぱり面白い。 小説も大好きですが「ノンフィクション」もやっぱり面白いですよね。年間の比率でいけば、小説7:ノンフィクション3って感じの割合で読んでいってます。 ただノンフィクションって読むのに体力居るんですよね。「伝え…

オリンピックで本が読めない…中で出会った一冊。「いなくなった私へ」を読んで。

いやーオリンピックで本が読めない上に寝不足です。 日本凄いですね!金メダルの数もかなりのもんじゃないですか?これからも量産しそうですね。個人的には錦織!メダル獲って欲しいなあ。 さあオリンピック観戦が忙しく中々本が読めなかったんですが、つい…

川島海荷そっくりの美人からアンケート頼まれた結果。

昨日、駅前で「お兄さん!」と声をかけられました。 振り返ると川島海荷が立っていました。 突然ですが、僕は「道聞かれマスター」を自称しています。すごく道を聞きやすい顔してるんでしょうね、道端で他人に話しかけられるときは100%道を聞かれます。 …

結婚してる人もしてない人も是非読んで頂きたい恐本。貫井徳郎「崩れる」を読んで。

しぼたんには8年付き合っている彼女が居まして、最近「結婚」というワードがチラホラ出ます。 まだだ!まだその時じゃない! と結婚に対して逃げ腰の僕は、はぐらかし続けています。 そんな僕がつい最近書店で出会った本がコチラ。 はい出ました!貫井徳郎…

【読書感想文】「イクメン」とか「父親」の品位を下げる言葉はもう使わない方がいい。重松清「とんび」を読んで。

冒頭から本とは関係ない話をしますが、僕は「イクメン」って言葉が大嫌い。これって「育児するメンズ」の略語ですよね。 いやいや!「父親」でいいだろ! 父親がそもそも「子供を育てる男親」って意味なんだから「イクメン」なんて言葉は不必要!「イクメン…

【読書感想文】父親といじめ。重松清「ナイフ」を読んで。

本業が忙しくて中々読書に時間を割けなかったしぼたんです。 今日はこの本を読みました。重松清作品は読みやすく早く読めるものが多いので、忙しい中でも読めてしまうから助かります。 どんな小説? 「悪いんだけど、死んでくれない?」ある日突然、クラスメ…

【読書感想文】「重松清」集中読書!「きみの友だち」は友情物語の最高傑作だった!

「重松清」集中読書の記念すべき一冊目。 どんな小説? 頭がよくてちょっと意地悪な恵美ちゃんと、何をやってもぐずな由香ちゃんは、ある事故が起きてから誰とも付き合わなくなった。勉強もスポーツも抜群でライバル同士だったブンちゃんとモトくんは、ある…

読書感想文の書き方を改めて勉強してみた。

読書感想文の書き方を改めて勉強してみました。今までの認識が甘くて反省点が多かったです。 読書感想文って難しい!! これは嫌になっちゃう子供たち多いはずだわ。今回勉強してみてホントにそう思いました。今日はそんな僕が1つ役立ちそうな事を書いてお…

「重松清」集中読書はじめます!とりあえずのラインナップがコチラ。

以前こんな記事を書きました。 www.shibotankikaku.net 読書感想文で何の本を読んだら良いか分からない姪っ子ちゃんの為に、「とりあえず重松清を読むと良いよ」とアドバイスしました。 すると先日姪っ子ちゃんからこんな連絡が。 「2冊しか紹介されてない…

あの青春をもう1度…「部活」がテーマの小説10選!読書感想文にもオススメ!

僕は中学から大学までバスケットボールに青春を捧げて来ました。 大人になった今、度々思います。 あの頃に戻りたいなぁ… 部活で輝いていた青春時代をもう一度経験したい。現実には叶わぬ夢なので、僕は小説の世界でその欲求を解消します。 今回は部活をテー…

【ポケモンGO】「ドードー」の出現率が高すぎてポケモンボックスがカオス。

今日は彼女と東京各地でポケモンGOしてきました。新宿、高円寺、吉祥寺、中野と東京在住の人は分かると思いますが、東京の西側地域を攻めました。 楽しかったですよ。彼女と一緒ですし。ポケモンですし。ただ… 「ドードー」出過ぎとちゃいまっか!? コチラ…

教師を目指す人は必読!なオススメ本10選

僕は高校生の時、教師になりたいなと思っていた時期がありました。それは図書館でこの本を読んだからです。 夜回り先生と夜眠れない子どもたち 作者: 水谷修 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2004/10/10 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: …

ポケモンGOは面白いけど、スマホを向けて「あ!居た!」っていうフリは止めろ!

ポケモンGOが遂に日本でもリリースされましたね!早速サーバーがダウンするなど大人気!僕も早速インストールしてプレイしてみましたが、やっぱり面白いですね! ドードー捕まえました!可愛い、可愛いよドードー。 これからもどんどんポケモンゲットして行…

ロシアのドーピング問題…この映画を思い出しました。

国ぐるみでドーピングを行っていたと見られているロシア。今朝はこのニュースを集中的にチェックしてから仕事に向かいました。 ロシア代表の全陸上選手がオリンピック出場不可という厳しい判断が下されましたが、僕はこのニュースを見て、ある映画を思い出し…

嫉妬するほど強気な女の子…話題の青春小説「ジニのパズル」を読んで。

池袋のジュンク堂に行って来ました。月に2、3回は行くんですが、あの店、デカすぎなんですよね…ビル全体が本屋になってて、地下1階から9階まであるんです。一度行くと上から下までチェックして巡るので、だいたい2時間ぐらい居れちゃいます。 今日読ん…

子供が本を読まない…と悩むお母さんは「青い鳥文庫」をプレゼントすべき。

僕は小学4年生ぐらいまでほとんど読書をしない子供でした。水泳とか陸上競技とかに打ち込んでいて「読書なんてダセーことしてる暇ねぇよ」って感じでした。 そんな僕に運命の出会いが訪れたのは、小学5年生の時。新しい担任の先生が「毎朝教室で15分の読…

異様な読後感…もやもやするのが嫌いじゃない人に超おススメしたい小説「微笑む人」

今日読み終えたのがコチラの小説。 貫井徳郎(ぬくい・とくろう)の「微笑む人」。貫井さんの作品はコレが初めてで、正直タイトルはインパクト不足、装丁画も不気味さは漂いますが購買意欲をそそる程ではありませんでした。しかし!帯に書かれた一言が僕をレ…

とりあえずホラーマンガ界のツートップは「楳図かずお」と「伊藤潤二」ってことでいいよね?

ホラーマンガをよく読みます。 特に読むのが「楳図かずお」と「伊藤潤二」の2人。 楳図かずおは言わずと知れたホラーマンガ界の巨匠。赤白ボーダーがトレードマークのおじさんですね。 僕と楳図ワールドとの出会いは、中学時代にまでさかのぼります。当時の…

読書感想文の本選びで迷っているなら、とりあえず「重松清」にしとけ!

中学生の可愛い姪っ子が、2年ほど前から夏休みになると「読書感想文」について相談LINEを送信して来ます。彼女は普段から本を読む様な子ではないので、だいたい始めは「どんな本読めばいいの?」というテーマからトークが始まります。 僕は2年連続で「とり…

「齋藤孝の速読塾」に入塾しました。パート③

今日でいい加減に最後にしたいと思います。 「齋藤孝の速読塾」入塾体験記の最終回です。 今日読んだのが本編「第二講」に当たる… 「勇気をもって飛ばし読み」ー二割読書法とは何か? の部分です。 「飛ばし読み」…って読書に関して絶対にやってはいけない事…

「虫取り」に行ったら暗黒世界に迷い込んだけど、良いもの見れた!

昨日夜中、虫取りに行って来ました。「夏っぽい事しよう」という友人の誘いを断りきれず行って来ました。 虫取りなんて何年ぶりでしょうか。小学生の時に2、3回したぐらいの記憶しかありません。そもそも虫って苦手なので、幼少期も数える程しか経験が無か…

「ぼのぼの」は、いがらしみきおの「裏」だと思う。

「ぼのぼの」が 好きです。 単行本も集めてるし、東京駅でやっていた「ぼのショップ」にも足繁く通いました。今も毎週土曜日のアニメが楽しみで仕方ありません。 みんな大好き「ぼのぼの」。 でもあの作品って、いがらしみきお先生の「裏」っていうか、才能…

「齋藤孝の速読塾」に入塾しました。パート②

昨日より「齋藤孝の速読塾」に入塾していますしぼたんです。 本日パート①としてこちらの記事を投稿しました。 sibotankikaku.hatenablog.com こちらで、本を読んだ時の「理解力」をABCの三段階に分けると…という齋藤塾長の考え方をご紹介しました。Aレベルは…

「齋藤孝の速読塾」に入塾しました。パート①

昨日深夜より「齋藤孝の速読塾」に入塾したしぼたんです。 以前「速読」に挑戦したことはあります。早くは読めました…が、1〜2日経つと内容を綺麗さっぱり忘れてしまいました。「記憶力か?地頭の悪さが問題なのか?」と思い悩みましたが、時間をかけてじ…

ゾウを3匹飼っています。

今日は家で飼っているゾウを3匹紹介します。 すごく仲良しです。 3匹ともデンマークのコペンハーゲンからやって来ました。 「フライングタイガー」っていうオシャレなペットショップで買いました。 嘘です。フライングタイガーは雑貨屋さんです。 二子玉川…

最初から面白い!マンガ第一巻ランキングTOP10

週5でネカフェに通いマンガを読み漁っているしぼたんです。 マンガには「スラムダンク」の様にスロースターターな面白作品も多々ありますが、どうせならサクッと最初からハマれるマンガが読みたい!ということで、今回は一巻目から面白いマンガをランキング…

【薄毛必読!】『ぼくらはみんなハゲている』を読んでからハゲが怖くない。

僕は今この本に救われてます。 僕がこの本を買ったきっかけは 放送作家として働いていると、本当に不規則な生活です。週に何度も徹夜。飲み会も結構多くてほとんどがオール。深夜にラーメン、焼肉当たり前。周囲の喫煙率も高くて,副流煙をたっぷり吸い込む……

【オススメ小説】教場(きょうじょう)

本日読んだ小説がコチラ。 2013年「ミステリーベスト10」(週刊文集/国内部門)・第1位 2014年「本屋大賞」ノミネート作品 2014年「このミステリーがすごい」(国内編)第2位 この他にも「王様のブランチ」や朝日新聞の「売れてる本」など…

【話題の小説】砕け散るところを見せてあげる

今日読んだ本がコチラ。 いま何処の書店にも必ず平積みになっている話題の小説です。 僕がこの小説を買う事にした決め手は、2つ。 カバー画が「ソラニン」を描いた漫画家・浅野いにおだったから。 作家・伊坂幸太郎が推薦文を書いていたから。 僕はソラニン…

企画、文章に「情熱をこめる」ってどうすればいいの?

放送作家にとって「書く」は一番重要な行為です。 面白い企画を考えても、それを上手く書いて伝えなければ、 誰も僕の企画に共感してくれないし、採用なんてされません。 ある企画会議で… 僕の企画書がプロデューサー、ディレクター、先輩放送作家の数名から…

最強のゴキブリ対策本!?奴の全てを知れ!

《本日のネタ本》「ゴキブリ大全 新装版」 僕は夜型人間。奴も夜型生物。 決戦の時期はきまって夏のアツい夜だ。 僕と奴の闘いは激しく、そして果てしない。 僕は奴を駆逐すべくあらゆるアイテムを設置する。 完全なる包囲網、完璧な罠…のはずだった。 しか…

放送作家、ブログで再出発

面白い企画、ウケる企画。 職種に限らず、全ての人が常日頃から考えていることですよね。 僕が放送作家として働き始めて約5年、 たくさんの企画を考えました。 しかしほとんどの企画が日の目を見ることなく、 ボツ企画として埋もれていきました。 原因は、…