読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しぼたん企画

テレビ業界の片隅でひっそり働く現役放送作家が更新するブログです。

「虫取り」に行ったら暗黒世界に迷い込んだけど、良いもの見れた!

ダイアリー

昨日夜中、虫取りに行って来ました。「夏っぽい事しよう」という友人の誘いを断りきれず行って来ました。

虫取りなんて何年ぶりでしょうか。小学生の時に2、3回したぐらいの記憶しかありません。そもそも虫って苦手なので、幼少期も数える程しか経験が無かったのです。

そんな僕が虫取りを前にまず考えたのが、

絶対、蚊に刺されたくねぇな

って事でした。僕、汗かきですし、お酒も好きですし、色黒です。蚊に刺されやすい典型的な人間なんです。今の時期外出すれば100%刺されます。血を吸われます。かゆいです。

という事で僕は新宿の東急ハンズへ。「おっ、これは効きそう」という虫除けグッズを買って来ました。

買ったのはコレ。

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

 

「ハッカ油」って、もう、めちゃくちゃ効きそうじゃないですか。そりゃ大手が出してる有名な虫除けアイテムはたくさんありましたよ。でもこのパッケージが醸し出す「老舗感」と「安全安心感」。絶対効くと思って即買いでした。

あともう一つがコレです。

NOL CORPORATION アロマアンクレット AWA-1 グリーン

NOL CORPORATION アロマアンクレット AWA-1 グリーン

 

 虫の嫌いなアロマの香りを放つアンクレットです。これもすごく効きそう。でも僕は迷いました。だって僕はもう「ハッカ油」を手に入れているのです。ハッカ油があればこのアンクレットは要らないのではと、ハッカ油に対する謎の信頼感があったので、僕は買わないでおこうとも考えました。しかしふと「ハッカ油」と「アロマアンクレット」どっちが効くか対決をしたい!と何故か思ったので、どっちも買いました。

右腕にはハッカ油を塗りたくり(少しスースーします)、左腕にはハッカ油を塗らずアンクレットのみを装着。(昨日はアンクレットだと気付かず腕に付けてました)

果たして、どっちが虫除け力が高いのか!

「右腕⇒虫刺され6カ所!!」

「左腕⇒虫刺され無し!!」

僕はこの結果を素直に受け入れる事が出来ませんでした。まさかハッカ油が負けるとは1ミリも想像していなかったからです。しかし右腕からは尋常じゃない痒みを感じています。それでも僕は「塗りが甘かった」と己の不手際のせいにし、ハッカ油を攻める事はしませんでした。それでいいのです。ハッカ油はきっと効くんです。僕が悪いのです。

 

そんなサイドストーリーもありましたが、ここから本題です。

虫取りの場所は東京某所。新宿から1時間も離れていなかったと思いますが…

f:id:sibotan0620:20160716171318j:plain

f:id:sibotan0620:20160716171324j:plain

暗すぎやしませんかね。東京なんですよココ。闇が深すぎるでしょう。

僕は何度も何度も背後を振り返りながら虫を探しました。あわよくばクワガタやカブトムシなんかが見つかれば、感動でこの暗黒世界も耐えられたでしょう。

しかしね。いないんですね。一匹も。

 恐怖を押し殺して探してまくっても、全く見つかりませんでした。「…帰りてぇ」弱音が口からこぼれかけました。しかし、虫取りの神様はサプライズを用意してくれていました。

f:id:sibotan0620:20160716172513j:plain

セミの羽化です。今にも飛んで行きそうでした。

テレビでしか見た事無かったので、感動しました。

虫刺されも、カブトムシとクワガタが居なかった事も、何もかも帳消しです。本当に良いもの見れました。また行っても良いかなと思った東京虫取り体験でした。