読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しぼたん企画

テレビ業界の片隅でひっそり働く現役放送作家が更新するブログです。

最初から面白い!マンガ第一巻ランキングTOP10

週5でネカフェに通いマンガを読み漁っているしぼたんです。

マンガには「スラムダンク」の様にスロースターターな面白作品も多々ありますが、どうせならサクッと最初からハマれるマンガが読みたい!ということで、今回は一巻目から面白いマンガをランキング形式でご紹介したいと思います。

私的なランキングで賛否両論あると思いますが早速スタート!

マンガ第一巻ランキングTOP10 

第10位【ぼくは麻理のなか】連載中!

ぼくは麻理のなか : 1 (アクションコミックス)

引きこもり大学生である主人公の人格が美人女子高生の身体に入り込んでしまう所から物語が始まります。ありがちな入れ替わり系ではなく、女子高生の人格は何処かに消えてしまった模様。彼女の人格は何処に消えたのか?主人公の葛藤と絶望、苦悩が痛い程伝わってくるマンガ。表情の描き方が上手すぎて、下手すると気分が落ち込みます。あ、大学でぼっちに悩んでいる人は見ない方がいいかもしれません…

 

第9位【おやすみプンプン】完結作品

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)

「しぼたんはこのマンガを読んで、なんだ浅野いにおはただの天才かと思いました」「展開の読めなさNO.1です。いにお先生すごい」「プンプンの可愛さに油断していると度肝抜かれます。ダークユーモラス、闇の深い作品です」

 

第8位【放課後のカリスマ】完結作品

放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX)

歳の離れた妹にオススメされたこの作品。「女性受けしそうな絵柄」を穿った目線で見てしまう僕は期待せずに読んだのですが、面白い!ナイチンゲールヒトラー、ナポレオンにモーツァルトなど、偉人達のクローンが集まる学園が舞台。様々な事件が巻き起こり、クローンとは、人格とは…など考えさせられる作品です。

 

第7位【クズの本懐】連載中! 

クズの本懐 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

あるカップルの物語。普通の恋愛マンガではありません。お互いに片思いの相手が居ます。「お互い好きにならない」「どちらかの恋が成就したら分かれる」「でもお互いの肉体的欲求は解消し合う」そんなカップルです。続きが気にならない訳がない。

 

第6位【累ーかさねー】連載中! 

累(1) (イブニングコミックス)

僕、小説だと平気なんですけど、マンガでキツめのいじめ描写があるやつあんまり得意じゃありません。このマンガも最初「けっこうきついな〜」って思っていました。しかし急展開!主人公の顔が醜い女の子が母親からもらった口紅を付けて、美少女とキスしたら顔が入れ替わるという大胆な設定から始まるミステリーマンガに変貌!オススメです。

 

第5位【喧嘩商売】「喧嘩稼業」として連載中!

喧嘩商売(1) (ヤングマガジンコミックス)

天才・木多康明(きた・やすあき)の人気作。「喧嘩最強の格闘技は何か?」が作品全体のテーマになっていますが、このマンガの約50%は良い意味で悪ふざけ。芸能ネタや下ネタなど、格闘マンガにあるまじきギャグ量。「早く戦えよ!」とツッコミながら見て下さい。十分に溜めてから描かれる戦闘シーン、最高です。

 

第4位 【BLUE GIANT】連載中!

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

最高にアツいマンガです!全くの未経験からプロジャズプレイヤーになる事を目指した主人公の人生を描いた物語。偉そうに言わせてもらえれば構成も素晴らしい!所々にプロジャズプレイヤーとなった彼の事を今まで関わった人が語る、インタビュー形式のパートが挿入されていて、それが本編をあおるあおる。ページをめくる手がホントに止まりません。僕はこのマンガに影響されて、サックスを買おうとしましたが、彼女に本気でシバかれたので止めました。

 

第3位【シドニアの騎士】完結作品

シドニアの騎士(1) (アフタヌーンコミックス)

僕がシドニアの騎士を読む様になったのは、書店でこのマンガの単行本を見た時に、帯に僕大好きな椎名誠さんからの推薦文が入っていたからです。(何巻だったか忘れましたが)SFの巨匠がオススメする作品なんだから面白いだろうと読み始めたら、強烈にハマりました。星白もつむぎも大好きですが、僕はイザナ派です。最終回はビビりました。

 

第2位【土竜の唄】 連載中!

土竜(モグラ)の唄 1 (ヤングサンデーコミックス)

 2005年から2008年までは週刊ヤングサンデー、2008年途中からはビックコミックスピリッツにて現在まで連載されている人気マンガです。

表紙の厳つい男はなんと現職の警察官。ある日突然、「モグラ=潜入捜査官」に任命され、ヤクザ組織に潜入する事になります。何度も何度も「土竜の唄、ついに最終回か!」と思わされてきたハラハラ展開。この男、不死身です。

 

第1位【アイアムアヒーロー】連載中!

アイアムアヒーロー(1) (ビッグコミックス)

1位はやっぱりこれでしょう!

今年の4月には、大泉洋長澤まさみ、有森架純など豪華キャストで映画化もされました。冴えない漫画家の主人公が、突如蔓延した感染者「ZQN」のはびこる世界を生き抜いていくサバイバルホラー作品。序盤は「なんのこっちゃない、売れない漫画家の日常マンガか」となめてかかっていましたが、後半「ZQN」が現れてからの急展開に開いた口が塞がりませんでした。第一巻から確実に引き込まれる事間違いなし、文句なしのオススメマンガです。